MENU

夏本番!気になる汗

肌寒いと思っていたらいつの間にか熱い毎日が続く5月、そして梅雨に入りあっという間に暑い夏がやってきます。
暑い夏本番が来る前に気になることがありませんか?
女性の敵ともいえるです!!!

 

脇汗

特に脇にかく脇汗、これは見た目も洋服染みにも臭いとしても非常に気になるものです。
この脇汗に悩まされている女性は多くいると思います。
管理人の私もその一人です。

 

ある日から突然脇汗がひどくなり、洋服の汗染みが目出つようになってしまいました。
おかげで色物洋服は注意したり、少しずつ着る頻度が減少してきました。
臭いも気になるときはありませんか?
いわゆる「ワキガ」と言われる臭いがきつい人は特に心配な思いをしている事でしょう。

 

もちろん脇だけでは背中や顔にも汗をかいてメイクが崩れる…なんていう悩みも出てきます。
そんな汗に対処するグッズはさまざまなものが商品として販売されています。
病院でもワキガ治療や多汗症という症状として治療をしてくれます。
ではどうやって汗と付き合っていくのがいいのでしょうか?

 

まずはなぜ汗をかくのか、そのメカニズムから知識を深めてみましょう。

 

汗をかくパターンにもいくつかあり、精神的なものもあったり味覚で辛い物を食べたときであったり、基本的には体温調節の汗がほとんどとされています。
これらの汗は2つのエクリン汗腺アポクリン汗腺という場所から汗が出ます。
この汗腺は個人差によって数や大きさに違いがありますが、私たちが嫌うべき汗が出る多くはアポクリン汗腺からのものです。
というのもエクリン汗腺からの汗は水分がほとんど、そして酸性の汗です。
そのため比較的臭いも少ない汗となります。
体の大部分にあるのはこのエクリン汗腺です。

 

逆にアポクリン汗腺からの汗はアルカリ性で水分が少なく粘り気の多い汗です。
耳の後ろや脇にある汗腺です。
部位を聞いただけで臭いがする汗というイメージがわきますよね。

 

ですがなんと汗は基本的には無臭なんですよ。
でも生活しているうえで汗が細菌と合うことで分解され、その時に発生するものが分解臭となって臭いの原因になるのです。
特に脇の場合は先に述べたアポクリン汗腺からの汗であり、しかも脇という部分で蒸れて一段と臭いがきつくなるといわれています。

 

このようなメカニズムがあり汗と私たちは付き合っていかなくてはないらないのです。
汗をかかなくなってはそれは体がおかしなことになってしまいます。
そこで気になる汗に効果があると注目を浴びているのがプラセンタなんです。

 

プラセンタ効果に期待

プラセンタ効果に「汗を止める」などという効果はありません。
では何でと思う方もいうかもしれませんが、プラセンタ効果として自律神経を整える作用があります。
この作用に注目が集まっているのです。

 

自律神経を整えることでストレスを軽減することができます。
ストレスがあることで汗をかきやすくなったり臭いの成分がきつくなってしまったりとするのです。
そのためストレスを軽減することができる作用があるプラセンタ効果に注目が集まっているのです。

 

また女性ホルモンを整える作用もあり、この女性ホルモンも汗の臭いに関係してくると考えられています。
更年期障害のホットフラッシュとも深く関係しています。

 

気になる汗を少しでも減らし臭いも和らげることができるとプラセンタ効果に期待がもてるでしょう。